妊婦のくらし

産後疲労マネジメント~産後うつのポピュレーションアプローチ~(2019年1月27日開催)

2018.08.01

妊娠出産はプロジェクト。マネジメントすることは可能です。

今回は、「しょうがない」であきらめられがちな、「産後疲労」と、「妊娠中・産後の腰痛」について、医療従事者向けのセミナーを開催します!

午前・午後の2部構成で、午前のみ、午後のみ、の受講が可能です。これまでセミナーを受けてくださった医療者の方からは、「新たな!(発見やひらめき)があった」、「明日からの臨床実践にすぐにでも活かせそう」、「豊富な研究データがあり説得力があった」、「もっとじっくり聞きたかった」との感想をいただいています。今回は、NPO法人 ペイン・ヘルスケア・ネットワークと共催し、実技も行うセミナーにしました。ご興味ある方、ぜひご参加ください。お待ちしています。

◎こんな人におすすめ
・助産師、看護師、保健師

・理学療法士・作業療法士
・妊産婦ケアに関心のある医療者◆場所:芝三田森ビル 2 階 芝区民協働スペース 会議室1◆日時 2019年1月27日(日)10:00~12:00

◆時間 2時間

◆料金 ¥3,000

◆定員 50名

◆保育 なし

 

◆プログラム
<産後疲労マネジメント ~産後うつのポピュレーションアプローチ~ >

1.今、なぜ、周産期メンタルヘルスか?
~移行、母親役割獲得、母子相互作用の理論で考える~

2.ポピュレーションアプローチとしての 産後疲労マネジメント
1)産後疲労とは?
2)産後疲労回復に効果のある看護介入

3.模擬両親学級

4.リアルな体験談

5.お産後バースプランTMの紹介

6.グループワーク

 

◆講師

長坂桂子(NPO法人妊婦のくらし 理事長、母性看護専門看護師、Ph.D)

・片山華絵さん (ママ代表 1歳のお子さんのママ。妊娠中から産後を見据えて、パートナーと家事マッチングを実践中。)

このページをSNSにシェアしませんか?