妊婦のくらし

健康経営と女性の支援(11月26日開催!)

2018.08.01

近年、健康経営を積極的に推進する企業では、女性特有の健康問題の対策に高い関心をもっています。今回はDBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付を担当されている日本政策投資銀行の橋本明彩代さんを招聘し、健康経営はなぜ必要なのか、健康経営からみる今後の新たな職場づくりを紹介します。また、当団体からは、女性の支援をテーマに就労妊婦と会社の良い関係づくりの環境についてお話をいたします。

【プログラム】
1.健康経営を通じた”ココロ”も”カラダ”も健康な職場づくり
株式会社日本政策投資銀行 橋本明彩代氏

2.就労妊婦と会社の良い関係づくり
NPO法人妊婦のくらし理事長 長坂桂子 Ph.D 母性看護専門看護師

3.質疑応答・名刺交換

【日時】2018年11月26日(月)19時~21時(18時45分より受付)

【場所】港区男女平等参画センター リーブラ2階 学習室C
東京都港区芝浦1-16-1

【対象】企業の健康経営や就労妊婦の支援に興味ある方どなたでも

【人数】30名

【参加料】無料

【申込】お申込みはこちら http://peatix.com/event/444065

【企画運営】NPO法人妊婦のくらし

本セミナーは港区立男女平等参画センター平成30年度 リーブラ助成事業で行われています。

このページをSNSにシェアしませんか?